美容と健康<美容鍼灸・美顔鍼>(反応点治療研究会症例集)

ニキビ、しみ、皮膚炎、ケロイドなどお肌のトラブル、ダイエット(痩身):このブログは原因を根本から追求する反応点治療研究会が美容鍼灸をテーマに東洋医学の鍼灸治療(しんきゅう、はりきゅう)の症例を紹介します。右下のリンクも合わせてご覧下さい。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康管理にぴったり!鍼治療

症例 40代 女性

初回
残業続きで、首や肩こりがひどい。「身体がつらく、しんどくてどうにもならない」とのことで来院された。
色も悪く疲れきった様子であった。治療後、今まで受けた鍼灸治療とは全く違う治療法も気に入ったようだ。そして週1回の治療を行うこととなった。

2回目
治療後、ずいぶんと身体が軽くなり、首や背中が楽になったと喜んでいた。平素の疲労感がなくなり、身体のメンテナンスの重要性を改めて感じてもらえたようだ。

4ヵ月後
全身におよぶ身体のだるさや筋肉のコリ感は、ずいぶん解消されてきた。少し気持ちにもゆとりができたのだろうか、家の中が片付いてきたとうれしそうに話していた。改善すべき反応点はまだまだあるが、彼女は週1回の治療を楽しみにしていると言っていた。

1年半後
週1回の治療を休まずに継続された。内臓機能が活発になったのだろう、顔の表情が明るくなった。そして治療中寝ているだけで、これといったダイエットをしていないのにお腹周りもスッキリしてきたと喜んでいた。1週間蓄積された疲労や筋肉の緊張はすぐ解消されるようになっている。初診から1年半が経過した現在も継続して通院している。

治療のポイントと反応点の状況
耳、鼻、喉、肺、肝臓、心臓、小腸、膀胱、生殖器の反応点。
首、肩背部、腰部にみられた筋肉の反応点に対してきめ細かく対応した。

治療の経過と感じたこと
結婚後も家事と残業続きの仕事との両立でかなりつらかったのだろう、顔の表情も暗かったように覚えている。納得のいく治療院を探していたところ、反応点治療に出会えてうれしかったとの患者の言葉から、全身の反応点を改善させることは、健康管理にぴったりの治療法だと確信した。

反応点治療研究会 神戸市  さくら はりきゅう院    清水 基子
スポンサーサイト

| さくらはりきゅう院  清水基子 | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |