美容と健康<美容鍼灸・美顔鍼>(反応点治療研究会症例集)

ニキビ、しみ、皮膚炎、ケロイドなどお肌のトラブル、ダイエット(痩身):このブログは原因を根本から追求する反応点治療研究会が美容鍼灸をテーマに東洋医学の鍼灸治療(しんきゅう、はりきゅう)の症例を紹介します。右下のリンクも合わせてご覧下さい。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美顔鍼

50代 女性

当初 肩こりの訴えで来院されたが、顔の周りの反応点と肩こりとの関係をお話しするうちに美顔鍼の話となり、同時に施術することとなった。

初回

エステサロンによく行かれていたようで、肌の手入れが行き届いている。さらに改善出来る箇所を説明しながら施術を行った。( 全身の鍼治療 + 美顔鍼 )

2回目

喜んで来院された。「即効性がある。 顔の部分だけを見てもエステより効果がある。」と前回の施術結果に大変満足されているようだ。 施術後、ほうれい線が薄くなり、目じりアップや小じわの減少が顕著に見られた。
持続的な効果が十分とは思えなかった事から、セルフケアを指導して試してもらった。

最終

治療後の持続時間に変化があった。セルフケアによって倍以上の効果持続が得られたようだ。セルフケアを生かしながら要所要所で施術を行うことで、効果の持続が可能と思われた
現在も定期的な治療を続けている。

治療のポイントと反応点の状況

狭心症などの既往歴があり、手足のむくみも少し見られる。心・肝・大腸・小腸の反応点に治療しつつ美顔鍼を施した。肩・頸に掛けての反応を解消した。

治療の経過で感じたこと

全身に施術を行いながら美顔鍼を行うことでより顕著な効果が期待できた。美顔には皮下のコラーゲンの修復が重要と言われているが、体の内部から血流・リンパの流れを変えることで、コラーゲン層の改善、むくみの解消などナチュラルな美肌効果を出せたと思われた。


反応点治療研究会 神戸市  ゆるり治療院  呉本 昭秀
スポンサーサイト

| ゆるり治療院  呉本昭秀 | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |